概要

スティッキスホールムル(Stykkishólmur)は、スナイフェルス半島の北にあるブレイザフィヨルズル湾のそばにあり、無数の島々の素晴らしい景色に囲まれています。スティッキスホールムルの特徴的なランドマークの1つは、旧市街の中心部にある古い家屋です。これは雰囲気に反映されています。別の時代の場所のように感じることもあります。2008年、スティッキスホールムルは、古い家屋の改修の一環として計画賞を受賞しました。町とその住民は体系的に家を修復し、新しいエキサイティングな目的を獲得しました。かつては図書館であったものがアートインスタレーションになり、魚の荷造り場がレストランになり、古いレクリエーションセンターが火山博物館になりました。スティッキスホールムルの教会は魅力的な建築物です。それは陸と海の両方から美しいランドマークになります。

市内中心部には、火山博物館、水図書館、ノルウェーの家の3つのユニークな博物館があります。

火山博物館は、世界中の火山の研究を行ってきた有名な火山学者、ハラルドゥル・シグルズソンのプライベートコレクションです。火山とそれらが私たちの歴史に与える影響に関連する国際的な芸術とオブジェクトのユニークな展示会。世界中の火山噴火の映画をお楽しみください。

スティッキスホールムルの文化

スティッキスホールムルは、特にその大きさを考えると、文化の中心地です。1828年からアイスランドで最も古い2階建ての建物であるノルウェーの家と呼ばれる博物館があり、当時の裕福なアイスランド人の生活がどのようなものであったかを明らかにしています。火山博物館と1845年にさかのぼる国内最古の気象観測所もあります。

住所

スティッキスホールムル, 西アイスランド, アイスランド

Follow us
国/エリア
動画
mood_bad
  • No comments yet.
  • レビューを追加する