概要

フーサヴィークは、北アイスランドの人口約2,500人の町です。アイスランドのホエールウォッチングの首都であり、夏の間の旅行の95%以上でクジラが目撃されています。フーサヴィークはアイスランドで最も古い入植地であり、Þingeyjarsýsla地区で最大の町であり、周辺地域のサービスセンターでもあります。この町はスキャゥルヴァンディ湾でのホエールウォッチングツアーで知られており、アイスランドのクジラの首都と呼ばれることもあります。シロナガスクジラを含む最大23種のクジラと、ツノメドリの大きなコロニーが湾内または湾周辺に見られます。地元のクジラ博物館では、実物大のクジラの巨大な実物大を体験できます。ここでは、長さ22mのシロナガスクジラの骨格が展示されています。フーサヴィークにはいくつかのホエールウォッチング会社があり、これらの素晴らしい生き物を追い求めてそこから航海することは、誰もが見逃してはならない経験であり、決して忘れられないでしょう。

フーサヴィークのサービスは、さまざまなタイプの宿泊施設、レストラン、カフェ、醸造所、地熱スイミングプール、キャンプ場、町の郊外にあるゴルフコースとスキー場です。新しくオープンした海水浴は、湾の壮大な景色を楽しみながら、地熱の熱い海水に浸ることができます。

行き方

Húsavíkへは車またはバスで行くことができます。町には独自の空港がありますが、フライトの頻度はかなり低く、代わりにアークレイリ空港(車で1時間)に飛ぶ方が便利な場合があります。

住所

フーサヴィーク空港, Aðaldalur, Norðurþing, 北アイスランド東部, アイスランド

Follow us
国/エリア
動画
  • あき
    2021年1月24日 at 1:22 PM

    クジラ博物館はとても興味深いです。中にはクジラの骨格が丸ごと入っていて、展示はとても上手くできていて、色んなことを学べました。英語でも一応ガイドがあったので、なんとなく歴史を学ぶことができました。

    全体 (悪い ↔ 良い)

レビューを追加する