クラクフ(ポーランド)の治安はどれくらい安全?

ポーランド2番目に大きな都市であるクラクフ(Krakow)は、ポーランドの歴史的で視覚的な宝石であるだけでなく、ポーランドの学術、文化、経済生活の主要なハブの1つでもあります。

カルパティア山脈の麓に位置するこの大都市圏には、140万人以上の住民がおり、毎年必ず観光客がクラクフに集まり、多くの人々を受け入れています。

クラクフは公式には18の地域に分かれており、地方自治体内ではかなりの自治権を持っています。

ポーランドで最も人気のある観光地であることに加えて、クラクフはポーランドの経済にとって非常に重要です。

クラクフへの観光客の流入は、ポーランド経済の多くを支えていますが、それだけではありません。

テクノロジー業界はクラクフで成長しており、Google、IBM、モトローラ、ステートストリート、シェル、UBS、HSBCなどの重要な機関や企業の多くのオフショア部門がクラクフにあります。文化に関しては、クラクフには教会、美術館、遺跡、宮殿、そして愛らしい伝統的な陶器やかご細工のワークショップがたくさんあります。

文化に関しては、クラクフには教会、美術館、遺跡、宮殿、そして愛らしい伝統的な陶器やかご細工のワークショップがたくさんあります。

クラクフの警告と危険性

🔰 全体的なリスク:低い

一般的に、クラクフは旅行するのに非常に安全な都市です。それでも、過去2年間で活動が増加したため、警戒を怠らないでください。また、スリや詐欺師には注意してください。

🚖 公共交通機関・タクシー:低い

公共交通機関とタクシーは安全で信頼性がありますが、公共交通機関では貴重品に十分注意することをお勧めします。公共交通機関では、整理されたスリが運行されています。また、タクシーの運転手があなたを過充電しようとする多くのトリックや詐欺を使用することに注意してください。

💰 スリの危険性:普通

スリやバッグのひったくりは、観光名所や混雑した地域でよく見られます。常に警戒し、持ち物を目立たないようにしてください。混雑した地域、鉄道やバスの駅、特に公共交通機関では、スリはチームで働くことが多く、観光客の周りに人工的な群衆を作って盗んだり、ポケットを選ぶためのトリックとして人々の気をそらそうとしたりするので注意してください。

☔️ 自然災害リスク:低い

クラクフには自然災害の脅威はありません。春には時折洪水が発生し、冬には吹雪と大雪が発生します。冬季の運転には注意してください。

⚔️ 強盗の危険性:低い

クラクフで強盗や誘拐されることはめったに起こらないので、心配する必要はありません。

💣 テロのリスク:低い

クラクフの最近の歴史にはテロ攻撃はありませんでしたが、可能性がゼロではありません。

😈 詐欺の危険性:普通

クラクフでは詐欺がやや一般的です。ホテルの部屋の電話で誰かがあなたのクレジットカードの詳細を確認するように求めている受付係であると主張するクレジットカード詐欺があります。また、タクシーの運転手があなたに2倍の料金を請求したり、十分に支払っていないことを納得させようとしたりすることにも注意してください。

👩‍🦰 女性旅行者のリスク:低い

ポーランドのクラクフは、一般的に、女性が一人で旅行するのに安全です。常識の範囲で行動し、夜は一人で出歩かないようにすれば旅行はスムーズに行くはずです。

クラクフの安全性まとめ

クラクフは旅行するのに安全な都市です。毎年ますます多くの訪問者が訪れており、特にポーランドが2004年に欧州連合に加盟した後、その観光客は一般的に増加しています。

しかし、観光客の流入により軽犯罪も増加しています。

通りやビーチでスリがぶつからないように注意し、特に混雑した場所では、一般的に貴重品に注意してください。

スリは通常、組織内で機能するため、他の誰かがあなたから何かを盗むときに気を散らすか、公共交通機関で人為的な群集を作成します。

スリは別として、ポーランドでは簡単に詐欺に遭う可能性があります。

クレジットカード詐欺のように、誰かがホテルの部屋の電話であなたに電話をかけて、あなたのクレジットカード情報を確認するために電話をかけていると主張してあなたを目覚めさせる詐欺のように注意すべき詐欺がたくさんあります。

クレジットカード番号やその他の詳細を読み上げてスリープ状態に戻ると、カードからすべてが盗まれます。

また、タクシーの運転手は、あなたが十分に支払っていないと主張し、その間にあなたが支払ったお金を隠し、あなたに小さな請求書を見せることによって不正行為をすることが知られているので、タクシーに乗るときは注意してください。

役に立つ情報

ビザ:入国要件が問題となっている場合、ポーランドはシェンゲン圏に参加します。つまり、特定の国の人々はビザなしでポーランドに入国できます。ただし、旅行の理由が観光ではない場合は、最寄りのポーランド大使館または領事館に詳細を問い合わせる必要があります。

通貨:ポーランドの公式通貨はズウォティであり、銀行や外貨両替キオスクで両替することをお勧めします。すべての主要通貨はポーランドで容易に交換されます。ATMはワルシャワのどこにでもあり、すべてのクレジットカードが利用できます。

天気:クラクフには4つの非常に異なる季節があります。夏は蒸し暑く、冬は常にクラクフを雪と極寒の日で覆います。冬には、クラクフの大気汚染は驚異的であり、子供や呼吸器系の問題を抱える人々に影響を及ぼしています。

空港:クラクフジョンポールII国際空港はクラクフの近くにある国際空港です。ポーランド南部の市内中心部から西​​に11km離れたバリツェの村にあります。

クラクフの治安・安全性に関するよくある質問

クラクフの治安は安全ですか?

ポーランドのクラクフはヨーロッパの中でも比較的に安全なエリアになります。ただ、スリや詐欺のリスクは少なからずあるので、自分の貴重品管理をしっかりとする必要があります。特に宿泊先のホテルなどではロッカーにいれるなど管理する必要があります。

クラクフでのテロの危険性はありますか?

ヨーロッパでのテロが増えてきていますが、基本的にはクラクフは安全とされています。ただ、しっかりと現地のニュースを確認する必要があります。

Comments

mood_bad
  • No comments yet.
  • Add a comment