信長攻略

「桶狭間の戦い」とは、1560(永禄3)年、45,000人とも言われる今川義元の大軍に 対し、10分の1とも言われる事兵を率いた27歳の若き織田信長が、桶狭間 (今の名古屋市 緑区)で見事勝利した「世界史上稀に見る大逆転劇」とも評される戦いです。当時の今川義 元は、駿河から遠江・三河と支配地を広げ、「海道一の弓取り」と呼ばれた大名でしたが、織 田信長はようやく尾張を統一したばかりで、彼我の戦力差は明らかでした。圧倒的劣勢に立 たされた織田信長は、この戦いで強い信念を貫くとともに、いくつもの英断を行い、劣勢を 跳ね返して勝利を得たと言われています。このエピソードにあやかり、2016(平成28)年、 桶狭間の戦いで辿ったと言われる道を参考に、清洲城・熱田神宮などの桶狭間の戦い関連 の史跡や、名古屋城・有松などの観光名所を結ぶ観光ルートを設定し、「信長攻路 ~桶狭間 の戦い 人生大逆転街道〜」と命名しました。織田信長の信念に想いを巡らせながら歩くこ とで、新たな挑戦に向けて前向きな気持ちが得られる道として世界にPRしていきます。

Comments

mood_bad
  • No comments yet.
  • Add a comment